SATELLITE FIRE BASE

「高い携帯性」、「説明書不要のセッティング」「重量のある薪に対応する頑丈さ」を高次元で追及した、既存の製品とは全く違うアプローチで基礎設計を行った焚き火台です。軽く、携帯性が良い反面、設営性、安定感が無い。重量があり安定感があるが、収納性が悪く持ち運びに難がある。それら既存の商品の弱点を克服し、かつ長所はそのまま活かすべく、念入りな基礎設計と数十枚もの図面設計、0.1mm単位の組立設計を繰り返した渾身の一品です。
 
-設営
両端のステンレス製ボトルを緩め、ARM / LEGを起こし、差込ピンをさせる位置に穴位置を合わせます。ピンを差込み、両端のボルトを締めこむとARM / LEGが固定され土台が完成。メッシュの角のカラビナをARMの切込みに引っ掛ければ準備完了です。
 
-撤収
ピンを抜き、ARM / LEGが交差する位置でたたみます。ピンはステンレス製ボルトの内部に収納すると良いでしょう。マイクロメッシュは非常にしなやかで、本体収納時に同時に丸めてサックに収納できます。

 
セット内容:本体、マイクロメッシュ、取扱説明書、スタッフサック
総重量:1790g
収納サイズ:直径10cm L38cm
素材:本体(ARM, LEG, Stable bolt / ステンレス304)、(メインフレーム, アルミニウム合金)、(マイクロメッシュ / 耐熱ステンレス)、サック(ポリエステル)
 
Made in Japan
 
 

 SATELLITE FIREBASE(2019年5月下旬発売予定)

商品番号 FB001
17,000円(税込18,360円)